自家製玄米甘酒

名古屋市千種区池下にあるカフェ
「bar+sabo uzumaki
(バーアンドサボウ ウズマキ)」の
看板メニュー、特製スムージー。
店主が12時間以上かけて丁寧に作るノンアルコールの
「玄米甘酒」が、美味しさの鍵の1つです。
試行錯誤の末に、現在の米麹と玄米の配合にたどり着きました。
まるで豆腐を飲んでいるかのような濃厚さの「覚王山とうふ」の豆乳との
コラボレーションを、お楽しみください。

玄米削るところ

発酵させる

スムージーの完成

スムージー

優しい味わいがクセになるスムージーは、
プレーン、生姜&スパイス、ブルーベリー、抹茶の4種類。
全てテイクアウト可能です。
『ふらっと立ち寄って、スムージーのお持ち帰り♪』も大歓迎!!

※表記はすべて税込み価格です。

プレーンスムージー
550

自家製の玄米甘酒に、
豆乳とバナナを加えたプレーンスムージー。
バナナとの相性は抜群です。
素材の味をお楽しみいただけるので、
初めての方におすすめ。

ブルーベリースムージー
650

ブルーベリーを贅沢に使用したスムージーも、
人気のフレーバ―です。
しっかりとブルーベリーの味を感じられる、
さっぱりめの味が特徴。

抹茶スムージー
700

ひと手間で、美味しさが増す抹茶スムージー。
豊田「いしかわ製茶」の茶葉で丁寧に抹茶を
点ててから、混ぜ合わせます。
濃厚さに加えて、抹茶の風味もお楽しみ
いただけます。

生姜&スパイススムージー
650

すりおろした生姜に、スパイスをたくさん加えた
自家製ジンジャーを使用しています。
スムージーの濃厚さと、自家製ジンジャーの
スパイシーさがマッチします。
刺激のある味わいが特徴。

バータイムの御利用はこちら

最上部へ